キンダーブック7月号 童話「ゆみちゃんのねがいごと」

 梅雨お見舞い申し上げます。
 安定しない空模様ですが、皆様健やかにお過ごしでしょうか。

 さてこの度、新作童話を執筆致しましたのでお知らせさせてください。フレーベル館キンダーブック7月号「ゆみちゃんのねがいごと」です。



 

 ゆみちゃんの願いは「おひめさまになりたい」です。でも、笹飾りの短冊にはちょっと間違えて書いちゃったみたい。――願いのかなったゆみちゃんは、一体なにになっちゃったかな?



 絵は 喜湯本のづみさん が描いてくださいました。
 パワフルでノスタルジックな喜湯本さんの絵。台所の場面にはレトロな玉のれんがかかっていたり、古めかしい換気扇がついていたりして、見ているだけで優しい気持ちになるのです。
 喜湯本さん、素敵な絵をありがとうございました。

 掲載号(キンダーブック3 2017年7月号)はこちらで購入していただくことができます。
 →→つばめのおうち
 定期購読を申し込まなくても、1冊から御購入いただけますよ  。どうぞ御利用下さいませ。

 ***

 梅雨時と言えば、みょうが、蛍、梅、あじさいなど、どことなく静かな風物詩が頭に浮かびます。じめじめしているようでも、儚く、静寂で、美しい日々。私はとても好きな時季です。
 皆様、どうか体調など崩されませんようにお過ごしくださいね。ではまた。 

 

LINEで送る
Pocket