著者アーカイブ: ながたみかこ

ながたみかこについて

職業作家。ペン一本で食べているモノカキです。著作は100冊程。 『日本の妖怪&都市伝説事典』(大泉書店)、『アニマルマニア』(講談社)、『ことばあそび』(ポプラ社)他多数。 エッセイマガジンBUS STOPに「作家と猫」連載中。 執筆・講演・テレビ出演他、何でもお問い合わせ下さい。

 もう1月も半ばですね。初詣、七草、鏡開き……。なにかと日本の風習が多い1月ですが、皆様、楽しくお過ごしになられましたか?
 わたくしは、おみくじが2年連続大吉でした。やったー。多くの幸せを感じることができるよう、曇りのないピカピカの心でいたいと思っています。

***


 さて。今年最初の作品発表です。



 小学館の絵本雑誌『おひさま』2月3月合併号に、早口ことばを寄稿しています。2月と3月の風物詩をテーマに考えましたよ。
 例えば2月は節分。ママ豆まみれ……(続きは雑誌をみてね)。言えるかな?


 たくさんの絵本や童話が掲載されている『おひさま』の発売は1月15日です。お近くの書店でお求めくださいね!

 あわせてお知らせです。
『おひさま』は今号で休刊となります。この雑誌は1994年に創刊され、23年間発行されたそうです。年一度開催される「おひさま大賞」からは著名な絵本作家さんも生まれました。実は私もアマチュア時代に応募をしております。あはっ。
 私にとって思い出深い『おひさま』が休刊。とても悲しく寂しいです。しかしながら、最後の号に登場させていただけるなんて、きっと神様の贈り物。ご依頼くださった編集様、心より感謝申し上げます。
 『おひさま』が気になった方、これで休刊となりますので是非是非手に入れてくださいね。税込680円です。楽しいお話がたくさん載っていますよ~。
 小学館おひさまhp→http://www.ohisama.shogakukan.co.jp/


***

 1月、あっという間に終わっちゃいそうですが、有意義に過ごしていきましょう。寒い日が続きますが、皆様、御自愛くださいね。ではまた。  2018.01.13 ながたみかこ

 

LINEで送る
Pocket