あらびきウインナーの謎

 あらびきウインナーの包装に疑問を抱いている。
 今でこそ例外も出てきたが、あらびきウインナーは大抵、 袋の上部が金のテープでとめられている。 かといって、袋の口は開いているのかというとそうではなく、ぴっちりと密着されている。 つまり、封のしてある袋なのに、さらに金テープでとめてあるという訳だ。
arabiki

1.金テープを切り
2.袋の封を切る
 という手順を踏まなければならないのは、 多忙なときには負担である (単にメンドクサガリともいう)。

 そのため、金テープの下をはさみでチョキンとやるのが いちばん手っ取り早い。 しかしそれをしてしまうと、当然、袋の丈が短くなる。
 つまり、口を二つ折りにして残ったウインナーを保存しにくい。 金テープさえなければ、普通に袋の口を切り、 残った分は袋の口を折って保存……という簡単な手順になる。 更に、ゴミも少なくてすむ。

 金テープは一体何のためにあるのか。 高級感? こんな安っぽい高級感はいらない。 この包装が疑問でならない。(了)

LINEで送る
Pocket