変な歌

 どうしても納得のいかない歌詞と出会うことがたまにある。 外国の童謡で日本語に訳されたものにはありがちだ。 言葉の意味とリズムを合わせなくてはいけないのだから、 訳するのも大変なことだと思う。 直訳してしまったら歌にならないだろうし、 かなりの語彙力が必要となってくるだろう。


 最近気付いた不思議な歌詞は「こんにちは やまびこさん」だ。

♪ やまびこさん (やまびこさん)
♪ まねっこさん (まねっこさん)
♪ やっほー (やっほー)
♪ やっほっほっほほー (やっほっほほほー)
♪ えーっへへっへ へへー (えーへへっへ へへー)
♪ まねするなー (まねするなー)

 やまびこで遊んでいるのは分かる。 「やっほー」は、つい言ってしまう言葉だろう。
 しかし……。
「えーっへへっへ へへー」?!

 山に向かって、一体なにを言っているのだ? しかも「わっはっは」的な笑いではなく「えっへっへー」である。 アブナイ人としか思えない。
 山に向かって「やっほー」と発するのは、 おそらく自然の中に身をおいている状況だろう。 発言者は健康的な気分になっているはずだ。 そんな中いきなり大声で 「えへへへへ~」 と不健康極まりない発言をするわけだ。変な歌
「やっほー」と言うと「やっほー」と返ってきて、 もう一回「やっほー」というとまた返ってきて……。 そうして、やっほーやっほーを延々とやっているうちにトランス状態に陥り、 ついおかしな笑い方をしてしまったのだろうか。 とりあえず、そんな理由しか思いつかない。

……納得がいかないからこそ面白い『 こんにちは やまびこさん 』である。(了)

LINEで送る
Pocket