冷やし中華はじめました

 この季節になるとちょいちょい見かける貼り紙がある。
 こういうやつだ。
終わりなき始まり2

 冷やし中華はじめました宣言。そういえば食べたいわ~と思わせる作戦。客獲得のための「開始宣言」はいいけれど、「終了宣言」がないのはなぜだろう。

 ちょっと近い現象に、プール開きや海開きがある。これらは「開けっ放し」で閉じない。海開きはするのに、海閉じはしない。プールもまたしかり。開きっ放し。やりっぱなし。ダメですよ、だらしない。ぱなしはナシって話です。

 冷やし中華に海にプール。始めるときは開始宣言をするが、終わるときはフェードアウト……というのが夏のルールなのだろうか。ひと夏の恋のような切なさを感じてしまう。

 冷やし中華はじめました宣言をする店は、終了も宣言して欲しいなと思う。それが始まり宣言をした者の義務だ。責任だ。別れの言葉は相手にきっちり伝えるべきである。

終わりなき始まり1

 終了時にはこういうのを貼って欲しい。
 「冷やし中華はじめました」よりインパクトもあり、その店の注目度も上がること間違いなし。

 冷やし中華終了宣言をする店と一生出会うことはないとは思うが、もしこんな貼り紙をしている店と出会ったら、私はきっと大ファンになってしまうだろう。堂々と終了宣言をする店といつか遭遇してみたいものである。(了)

LINEで送る
Pocket