飛び出し注意!

 ご存知の方も多いだろうが、「飛び出し注意」の看板に描かれてある少年は「飛び出し注意くん」という名前だそうだ。

 道路工事などのとき、旗を振りつつ立っている警備員の人形は確か「安全太郎」。
 太郎に比べると、飛び出し注意くんは、あまりにもそのまますぎる名前でなんだか可哀想な気がしてしまう。

 かといって、「飛び出し太郎」だと、いきなり道に飛び出してくる危ない少年のように思えるし、「砂かけババア」のような妖怪名のようにも思える。

 「太郎」でなく「次郎」だったとしたら。「飛び出し次郎」。
 ……いきなり「つぶやきシロー」っぽくなるのはなぜだろう。
 と、そんなことを考えたのは、こんなものを撮ってみたからだ。


飛び出し注意

 数ある注意くんの中で、この子が目に付いたのは、進行方向が変だったから。
 そっちへ飛び出したところで、なんにも危なくはない。
 というより、むしろ安全。

 これは、ドライバーに呼びかける看板ではなく、「こっちへよけろ!」と歩行者に注意を促しているかのようにも見える。

 この子は、飛び出し注意クン界の異端児かもしれない。一見、みんなと同じようなことをしているようで、実は全く違う孤高の存在。

 そんな彼に少し嫉妬を感じずにはいられない。(了)

LINEで送る
Pocket