『図解大事典 超危険生物』発売

 暑中お見舞い申し上げます
  大好きなふうせんかずらが最初の実をつけました。黄緑色の風船の中には、梅雨時の静かな空気が封じ込められているのかな。
  猛暑はどうしてこうも切ないのかしらと思いを巡らせながら、梅雨明けの空をながめています。
 



*******

 さて、この度新刊が上梓の運びとなります。

図解大事典 超危険生物
監修・加藤英明 
執筆・ながたみかこ 
発行・新星出版社



 テレビ東京「池の水ぜんぶ抜く大作戦」などで大人気の加藤英明先生の監修です。帯もどどーんと10.5センチ! アリゲーターガーを手にする加藤先生の御雄姿が人目を引きます。



 さまざまな角度から危険生物をピックアップ。合計123種の生物を取り上げています。コラムも読みごたえたっぷり。豆知識が楽しく身につくこと間違いなし。
(「刺す」の章31種/「吸血」の章9種/「咬む」の章47種/「防御毒・病気媒介・放電」の章18種/「食中毒」の章16種)


 7月15日発売です。そろそろ書店に並んでいるかと思います。もちろん、ネット書店でもご購入いただけます。どうぞよろしくお願い致します。

『図解大事典 超危険生物』

『図解大事典 超危険生物』

******
 最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。皆様どうか天候にはお気をつけて、健やかにお過ごしください。ではまた。2018.07.05 ながたみかこ