こんにちは。ながたみかこです。
 私の居住地は野鳥が多く、今はちょうどウグイスのさえずりが1日中聞こえます。あまりにも近くではっきりと聞こえるので、効果音ではないのかと疑いたくなるほど。春の贅沢なBGM、あと何日聞せてもらえるのでしょうか。

   ***

 さて、キンダーブック3の5月号に童話を寄稿していますので、紹介させてください。



『もりのあおぞらえん』
作:ながたみかこ
絵:うつみのりこ
発行:フレーベル館(キンダーブック3 5月号)


 5月(号)といえば保育所や幼稚園は春の遠足です。しゅんくんの通う園でも、みんなで森へと出かけました。そして、そこにあったのは、動物たちの通うあおぞら園だったのです。しゅんくんは動物たちと仲良くなれるかな? 隠れてしまったウサギと遊ぶことができるかな? 
 全5ページのほんわか童話です。お楽しみいただけると幸いです。

 イラストはうつみのりこさん。渡辺満里奈さんが絶賛した絵本『しろくまのそだてかた』の著者で、売れっ子イラストレーターさんです。
 今回の『もりのあおぞらえん』では、しゅんくんと動物の交流を優しいタッチで丁寧に描き上げてくださいました。ほんわかします♪

 キンダーブックは一般の書店では販売していませんが、園が定期購読していることがあります。園に通うお子さまをお持ちの方は是非チェックをしてみてくださいね!
 また、通信販売で1冊からご購入いただけますし、定期購読も可能です。よろしければご利用くださいませ。
→フレーベル館通信販売サイト「つばめのおうち

   ***

 そう言えば、フレーベルの通販サイト名は「つばめのおうち」ですが、そろそろつばめが渡ってくる時季ですね。私はまだ出会っていませんが、暖かい地域にはもう姿を見せているのかなあ。いつ出会えるのか楽しみです。
 最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。皆様にとって素敵な晩春でありますように。ではまた。 2018.4.26 ながたみかこ